キャンセルポリシー(返金規定)

(最終更新日:2017/05/28)

当面の経過措置として、受講採択通知後のキャンセルに対しては可能な限り柔軟に対応して参りましたが、当支部におきましては2017年4月以降の受講採択に関し、キャンセルポリシーを厳格に適用することが決定されました。スケジュール的にキャンセルの可能性がある場合、受講料の振込は慎重にご判断願います。

受講キャンセルへの対応につきまして

(2017年4月17日改正)

 

  1. 受講採択通知メールに記載された振込期限日の14時までに入金も事前連絡もない場合は自動的にキャンセル扱いとし、事務局より受講キャンセルの旨を明記したメールを送信します。
  2. 事前連絡がない場合、振込期限日の14時以降の入金は無効となります。返金にも対応しませんのでご注意下さい。
  3. 入金された受講料は申し込まれた講習会分としてのみ取扱い、他の講習会への振り替えは行ないません。
  4. 入金済みの方が自己都合により受講キャンセルした場合の受講料は下記のように取り扱います。
  5. 1. 講習会開催前の事務局営業日・営業時間内までに受講キャンセルの連絡があった場合、受講料の50%をキャンセル料として申し受け、残り50%から振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。
    2. 上記時間以降から当日までに連絡があった場合は受講料を全て没収とし、返金には対応しません。
    3. 講習会当日に無断で欠席された場合は受講料を全て没収とし、返金には対応しません。

  6. 事務局営業日・営業時間内とは、以下のとおりです。
  7. 1. 土・日講習会の場合は金曜日の午後5時まで
    2. 平日講習会の場合は前日の午後5時まで
    3. 連休中の講習会は連休前日午後5時まで

  8. 上記適応に関して、受講キャンセルの理由は問いません。
  9. 天変地異などの災害や主催者の都合による講習会中止の場合、入金済みの受講料は一旦全額返金を行います。他の講習会への振替は行いません。

✓ 7番が適用された場合には、お手数ですが改めて他の講習会にお申し込みください。

AEDサスペンスドラマゲーム

ガイドラインアップデート2015

ACLS EPマニュアル・リソーステキスト訂正表

PAGE TOP