『忍者ハットリくん』と啓発プロジェクト開始!

一般社団法人日本循環器学会(代表理事:小室一成 -東京大学循環器内科教授-以下 日本循環器学会)
は、「シン・シン(心臓・身体)健康プロジェクト」における心不全啓発の一環として、藤子不二雄氏原作の漫画『忍者ハットリくん』を起用した 全国的な啓発活動を開始します。
11月19日開催の市民公開講座「40~50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」にて、本キャンペーンの積極的な推進を発表しました。

シン・シン(心臓・身体)健康プロジェクト

関連記事

  1. ギャラリーページに9月のBLSプロバイダーコースアルバムを追加し…
  2. PCASセミナー2019の参加申込を開始しました
  3. ギャラリーページにBLSプロバイダーコースのアルバムを追加しまし…
  4. トップページ内にリンクを作成しました
  5. スポーツ庁推奨のスニーカー通勤は奇跡の薬?
  6. 第3回 心肺蘇生法 市民公開講座 開催のご案内
  7. ギャラリーページにBLSプロバイダーコースのアルバムを追加しまし…
  8. プロバイダーコースの受講要件が変わりました

AEDサスペンスドラマゲーム

ガイドラインアップデート2015ハイライト

ACLS EP 訂正表