*日本循環器学会 第15回・第16回 PCASセミナー*

 2019年度のPCASセミナーを下記の通り開催いたします

 * 第15回 2020年2月1日(土)         第16回 2020年2月2日(日) *

 

※当セミナーは両日ともに定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。



【セミナー参加お申し込みの皆様へ】

・1/9までにお申し込みの方につきましては、1/10 17時に振込先の案内メールを配信しました。

・1/10以降にお申し込みの方につきましては、随時案内メールを配信いたします。


「心拍再開後ケアの標準化とチーム医療」をテーマに、「PCASセミナー」開催のご案内をいたします。院外心停止から心拍再開した症例への低体温療法(体温管理療法)は、世界をリードする成果があがりつつあり、2015年蘇生ガイドラインでも更にその重要性が強調されています。 その標準化を目指して、チーム医療としてのトレーニング方法の確立を目的としています。

今回は国立循環器病研究センターにて、土曜日・日曜日の2回開催で実施いたします。 皆様のご参加をお待ち申し上げております。


<2019年度PCASセミナー> *日本循環器学会 JCS-ReSSセミナー*

*【第15回セミナー】定員:50名*

日時:2020年2月1日(土)*9:00~17:20予定
会場:国立循環器病研究センター
住所:大阪府吹田市岸部新町6番1号

*アクセス*

*【第16回セミナー】定員:50名*

日時:2020年2月2日(日)*9:00~17:20予定
会場:国立循環器病研究センター
住所:大阪府吹田市岸部新町6番1号

*アクセス*

*【プログラム(予定)】*

  1. Lesson1 エコーガイド下血管穿刺
  2. Lesson2 心拍再開後の脳神経蘇生:脳機能モニタリング
  3. Lesson3 心拍再開後の脳神経蘇生:神経所見の評価
  4. Lesson4 適切な循環補助
  5. Lesson5 適切な体温管理療法/機械圧迫
  6. Lesson6 PCASシナリオ:VF→心拍再開
  7. Lesson7 PCASシナリオ:VF持続(ECPR)

心拍再開後の「呼吸管理」、「適切な補助循環(PCPS)」、「適切な体温管理療法(低体温療法)」についてチームトレーニングを学習できます。PCPSに関しては実際に模擬回路を用いてプライミングからマネキンを用いてのカニューレ挿入、体外循環開始までを体験できます。また、心拍再開後の「脳モニタリング」、「神経所見の評価」を取り入れ、より質の高い心拍再開後ケアを目指します。後半にはシナリオに沿ったチームシミュレーションを行い現場ですぐ役立つコツを学べます。

*【参加条件】*

医療業務従事者全般(医師・コメディカル問わず)
 ※会員・非会員問わずご参加頂けます

*【参加費(昼食付き)】*

正会員/準会員・非会員の医師以外 20,000 円、非会員医師 25,000 円

*【テキスト】*

テキスト「心拍再開後ケアと低体温療法 トレーニングマニュアル (日本蘇生協議会出版部) 」を購入いただきます。(冊子もしくは電子版をご準備ください。)

当日、会場にて販売いたします。(本体2160円+追補版648円)

また、こちらのサイトからも直接ご購入できます。

  *心拍再開後ケアと低体温療法トレーニングマニュアル/JRC編*

*【参加申込方法】*

  *こちらからお申込み下さい* (12月4日16時より受付を開始しました)

申し込みをいただき、参加費のご送金を確認後に、登録の完了とさせていただきます。

*キャンセルによる参加費の払戻しは致しかねます。なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。*


*【お問合せ】*

日本循環器学会 PCASセミナー運営準備室
電話:019-652-5406 FAX:019-604-8244
E-mail: pcas2019@morioh.co.jp

*【主催】*

一般社団法人 日本循環器学会 循環器救急医療・災害対策委員会
電話:03-5501-0861 FAX:03-5501-9855
E-mail: itc@j-circ.or.jp

*【後援】*

日本集中治療医学会・日本蘇生協議会・日本冠疾患学会・日本医学シミュレーション学会