プログラム

第12回 日本蘇生科学シンポジウムプログラム(一般公開)

配信期間:2020年11月1日(日)~11月14日(土) 
 
 

マークが表示されたプログラムは動画での視聴が可能です。

予定プログラム

 

J-ReSS 会長 開会挨拶
木村 剛(第84 回日本循環器学会学術集会 会長 京都大学大学院循環器内科学)

 

JRC 代表理事挨拶
野々木 宏(大阪青山大学健康科学部 JRC 代表理事)

ディベート 「CPR を再考する」

Debate session 1

 

座長:田崎 修(長崎大学病院 高度救命救急センター)
座長:佐藤 直樹(かわぐち心臓呼吸器病院 循環器内科)

①アドレナリンは必要:pro
演者:竹内 一郎(横浜市立大学附属市民総合医療センター 高度救命救急センター)

②アドレナリンは不要:con
演者:渥美 生弘(聖隷浜松病院 救命救急センター)

総合質疑応答

Debate session 2

座長:船崎 俊一(埼玉県済生会川口総合病院 循環器内科・リハビリテーション)
座長:藤井 応理(社会医療法人誠光会草津総合病院 循環器内科)

③抗不整脈薬は必要:pro
演者:網野 真理(東海大学 循環器内科)

④抗不整脈薬は不要:con
演者:花田 裕之(弘前大学 高度救命救急センター)

総合質疑応答

Debate session 3

座長:真弓 俊彦(産業医科大学 救急医学講座)
座長:西山 慶(国立病院機構 京都医療センター 救命救急センター長)

⑤気管挿管は必要:pro
演者:鈴木 秀一(国立病院機構 名古屋医療センター 救急集中治療科)

⑥気管挿管は不要:con
演者:宮部 浩道(総合大雄会病院 集中治療科)

総合質疑応答

Debate session 4

 

座長:加藤 正哉(和歌山県立医科大学 救急・集中治療医学講座)
座長:脇田 佳典(日本病院前救急救命学会・和歌山県消防学校)

⑦現場での処置:気管挿管がよい:pro
演者:竹田 豊(日本病院前救急救命学会・島根県出雲市消防本部)

⑧現場での処置:声門上デバイスでよい:con
演者:当麻 美樹(兵庫県立加古川医療センター 救命救急センター)

⑨現場での処置:薬剤投与まで行うべき:pro
演者:一柳 保(日本病院前救急救命学会・橋本伊都地域消防指令センター)

⑩現場での処置:最低限のみでよい:con
演者:畑中 哲生(救急救命九州研修所)

総合質疑応答

CPR60周年記念講演 「お互いの命を守る社会づくり:あなたは愛する人を救えますか」

 

演者:河村 剛史(河村循環器病クリニック)
座長:野々木 宏(大阪青山大学健康科学部 / JRC 代表理事)

ランチョンセミナー 「J-ReSS企画」 知って得する不整脈に対する薬物治療〜新しいガイドラインでは何が変わった︖〜

座長:清水 渉(日本医科大学)
演者:池田 隆徳(東邦大学)
協賛企業:トーアエイヨー

 

ポスター発表

演題名演者所属
JRC Okada Award:最優秀演題賞
院外心停止の患者において ECPR 開始前のアシデミアは神経学的予後と関連する
岡田 遥平京都大学大学院医学研究科予防医療学分野
外傷性心停止例の搬送時間と生存率の検討内藤 宏道岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救命救急・災害医学講座
JRC Okada Award:特別賞
浴槽内の傷病者に対して一般の救助者が行う胸骨圧迫の質について
一柳 保橋本・伊都地域消防指令センター/高野町消防本部
若年者に対するECPRは長時間のDowntimeでも許容できるか? 伊集院 真一兵庫県災害医療センター・救急部
気道閉塞と入浴中の事故死は日本で年々増加しており、予防が必要である花田 裕之弘前大学高度救命救急センター
院外心停止患者におけるConventional-CPRからE-CPRへの適切な移行のタイミングについて 南 義成済生会熊本病院 循環器内科
AHAのインストラクターであることは幸せですか?藤田 絵津子広島大学病院 ICU
心停止から目標体温到達までの時間は心停止後症候群の神経学的転帰に影響するか? 笠岡 俊志熊本大学病院 災害医療教育研究センター
初期波形が除細動適応である院外心停止例における除細動から薬剤投与までの時間と予後の関連についての検討川上将司JCS-ReSS group
心原性ショック患者に対する低体温療法の有用性八木 司川口市立医療センター 循環器科

シンポジウム 「ガイドライン 2020 の展望」

 

座長:西山 知佳(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 臨床看護学講座 クリティカルケア看護学分野)
座長:松山 匡 (京都府立医科大学 救急・災害医療システム学)

BLS(一次救命処置)
ALS(二次救命処置)
演者:若松 弘也(山口大学 集中治療部)

③ NEO(新生児の蘇生)
④ PLS(小児の蘇生)
⑤ Maternal(妊産婦の蘇生)
演者:櫻井 淳(日本大学 医学部救急医学系救急集中治療医学分野)

質疑応答

座長:永山 正雄(国際医療福祉大学熱海病院 医学研究科脳神経内科学)
座長:菊地 研 (獨協医科大学 心臓・血管内科 / 循環器内科 救命救急センター)

⑥ ACS(急性冠症候群)
⑦ NR(脳神経蘇生)
演者:田原 良雄(国立循環器病センター 心臓血管内科)

FA(ファーストエイド)
⑨ EIT(普及教育のための方策)
演者:石見 拓(京都大学 環境安全保健機構 健康管理部門 / 健康科学センター)

質疑応答

 

実行委員長 閉会挨拶  菊地 研(獨協医科大学 心臓・血管内科 / 循環器内科 救命救急センター)

 

マークが表示されたプログラムは動画での視聴が可能です。